クロコブログ

Illustratorの便利機能 No.2

	Illustratorの便利機能 No.2

こんにちは。カジさんです!
今回もAdobe Illustratorの便利な機能をご紹介します。
第2回目はIllustrator CC2018から実装された「パペットワープツール」。イラストの簡単な修正に便利なツールです。
ちなみにパペットは「操り人形」って意味です。

	Illustratorの便利機能 No.2

パペットワープツールを使ってみよう

修正したいイラスト(今回はお猿さん)を選択します。
ツールバーからパペットワープツールを選択します。
自動的にメッシュと黒丸ピンが構成されます。

	Illustratorの便利機能 No.2

修正したい箇所にピンを足す

クリックでピンを足し、ドラッグして動きをつけ、オブジェクトを変形します。
複数のピンを選択する場合 Shift キーを押しながらクリックします。

	Illustratorの便利機能 No.2

スマートなお猿さんに変身

このようにパペットワープツールは、ちょっとした変形なら簡単にできる便利な機能だと思います。

	Illustratorの便利機能 No.2

不規則な可愛い円形の作り方

まず楕円を作成し、パペットワープツールを選択しピンを足します。
ピンをいろんな方向に動かすと簡単に可愛い円形が完成!この形のマスクで写真を切り抜くと柔らかい雰囲気のデザインが作れます。
アウトラインがかかった文字にも使えるツールなので、ロゴ作成の際に使ってみても面白いかも!
以上、パペットワープツールの使い方解説でした。

関連記事

  1. 「MY STANDARD」ファッションホリックが選ぶ永遠の定番品…
  2. 呼吸しやすいスポーツマスクはこれで決まり!?
  3. 5年ぶりの登山!
  4. 「OutLook2016」宛先が表示されない場合の対処方法!
  5. Windows Updateしたらスキャンがエラーになるとき!
  6. 「Windows10」【ディレクトリ名が無効です】となり、共有フ…
  7. 【Photoshop】簡単にできるかすれ文字の作り方
  8. ¡Buen viaje! 世界のまち歩き⑦~タンジェ(モロッコ)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

Illustratorの便利機能 No.2

こんにちは。カジさんです!今回もAdobe Illustratorの便利な機能をご紹介しま…

「味処 吾作」にて関西では貴重な「柳川鍋」を。

どーも、イケです。今回は元町にふらっと。「柳川鍋」を提供してくれるお店「味処 吾作」をご紹介いたし…

PAGE TOP